前へ
次へ

クレジット決済でペット葬を依頼することも

犬や猫が亡くなった際にペット葬を出すとき、あまりにも急なことなので、お葬式の支払いの現金が手元に足り

more

ペット葬に関する知識を得る

ペット火葬の歴史は比較的新しくて100年くらいです。ここ数十年でペット火葬に対する考え方もやり方も大

more

ペット葬など手広く行っている業者

ペット関連の事業を立ち上げている企業があります。グループ会社の中にペット専門部署があり、クリニック運

more

ペット葬の火葬にかかる平均的費用

飼っていたペットが亡くなった場合、最近ではペット葬を行う家庭が増えてきています。家族同然に生活していたペットが亡くなった事で、人と同じようにペット葬を行いしっかりと最後のお別れを希望ぶす飼い主が増えてきたのも理由の1つとなっています。ペットの葬儀を行う場合に同時に火葬も行いますが、火葬の種類にもいくつかあるので費用面でも違いが出てきます。そのため費用面と火葬内容を把握したうえで、実際にどのような火葬方法にするのかを決めることもポイントになってきます。まず1つ目の種類として合同火葬があります。これは複数の亡くなったペットの遺体を一緒に火葬する方法になります。個体自体が小さいペットとしてハムスターやリスやモルモットなどは、亡くなると基本的に合同火葬が一般的になります。費用に関しては平均して1万円から2万円程となります。2つ目の種類となるのが一任個別火葬になります。これは火葬する個体自体は亡くなったペット1体だけになりますが、集骨自体は火葬場のスタッフにお任せするスタイルになります。集骨後はそのまま納骨堂に収める方法と、その場で飼い主に返してもらえる方法の他に、後日郵送してもらう方法などから選ぶ事が可能です。

葬儀 さいたま市

オンライン家庭教師をお探しなら勉強法から伝えてくれるe-live

お品物の価値を知りたいという依頼にもこたえます
捨てるのはもったいないと思うあなたに引き取り金額をお伝えしています

別れさせ屋

一任個別火葬の場合は平均すると2万円から3万5千円前後程になります。次に立会火葬になります。これは亡くなったペットの火葬に対して飼い主が立ち会う事ができます。また火葬後の集骨自体も飼い主が行う事ができるので、より人の火葬に近い火葬方法となっています。費用としては平均して3万円から6万円ほどの費用となります。火葬の中でも火葬車が自宅や近所まで来て貰って、火葬してもらうことも可能となっています。その場合は費用面は一番安く1万5千円から2万円ほどになります。また葬儀場を利用もなくなるので、他のペットの葬儀無いように比べると一番リーズナブルな方法となっています。このように火葬にも方法と費用に大きく違いがあります。

Page Top